ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然 【100回捨て】5.ハンガーと洗濯ばさみ ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然 【100回捨て】5.ハンガーと洗濯ばさみ

ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然

育児、ダイエット、節約、B'zについてなど綴っております。

【100回捨て】5.ハンガーと洗濯ばさみ

 こんにちは。
もう春ですね。風が気持ちよく感じます。
換気も出来るし、洗濯物もよく乾きそうです。

 さて、“100回捨て”も、始めて5回目になりました。
この“100回捨”を始めてから、
同時に断捨離?(まだ断捨離もどきだけど)も自然に始まった感じがします。
「これ必要かな?」と思った時、以前なら「何かに使うだろうから」としまっていたのが
「すぐに何に使うって言えないし」とサッと判断しゴミ袋へ入れるようになりました。
 

【“100回捨て”とは】
物を100個捨てるのではなく、
1ジャンル1個とカウントし、100回捨てること
だそう。
なので、本を10冊捨てても1回。10回ではないです。
数は少なくても、本を1冊と服を1着捨てたら2回とカウントします。


 第5回目の今回はハンガーと洗濯ばさみを捨てました。
15187425340.jpeg


 ハンガーと洗濯ばさみ
ワイヤー製のもの(ワイヤーをプラスチックで覆ったもの)
を使っていて、外で干す時も使うので劣化が激しいです。
しかし、プラスチックの部分が少し剥げてきたくらいでは
まだ処分せず使っていました。
洗濯ばさみも使おうとしたら割れた
というくらいになるまで使っていました、

まだ掛けれる、まだはさめる
という、もったない精神で使っていましたが、
少し服の生地が引っかかったり、サビが服に着いたこともありました。
「外でも頑張ってくれてありがとう」
と言って処分しました。


 100回捨てで、ものに感謝して別れる
ということをするようになってから、
“今まで働いてくれてお疲れ様”とか
“ずっと閉じ込めてて(しまってあって)ごめんね”という
気持ちが素直に出てくるようになって、
掃除しなきゃ、捨てないとというような
義務感や責任感みたいな重たいものはなくなりました
すると掃除して疲れたという感覚がなくなり
むしろ楽しみになってきました。

 まだまだ、捨てたい物・捨てないと行けないものはあるので
どんどん進めていこうと思います。


【お知らせ】
今までこちらのBlogで“産後ダイエット”についてUpさせて頂いておりましたが、
新しくダイエット専用Blogを開設しました。
ダイエット以外にも健康法や骨盤矯正、そして引き続き自身のダイエット記録を
Upしていきますので、ぜひお越しください。よろしくお願い致します。
こちら?健康的にダイエット!~ちょっとの努力で大きな変化♪


★ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとお願いします♪





口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する