ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然 【ダイエット】水分も摂る ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然 【ダイエット】水分も摂る

ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然

育児、ダイエット、節約、B'zについてなど綴っております。

【ダイエット】水分も摂る

 こんばんは。
今日も(あ・・・昨日になっちゃった(^^; )お疲れ様です。
今夜から明日にかけて雪が積もるのだろうか?
明日はちゃんと出勤できるだろうか?
と思いながら時々窓の外を見ている水芭蕉です(^^;

今日は“正しいダイエット”って何だろう?というお話から、
“水分も摂る”です。
 “水分”のお話は、行きつけのお医者さん以外に、
職場の看護師さんから聞いたお話も交えてUpしていきたいと思います。
(わかりやすく箇条書きにしたつもりです)
water.jpg

【なぜ“水分”が大事なのか】

①代謝が上がる
代謝に大切なのは血液ですが、
水分の量と質が良ければ、血液の巡りが良くなり、
代謝が上がることに繋がります。

②体温が上がる
①の続きのようですが、代謝が上がると、体温も上がります。
そして、体温が上がると、脂肪燃焼率が上がります。

③汗をかきやすくなる
汗からも老廃物が排出されますが、
水分を摂っていないと、汗がかけません。

④むくみ(浮腫)の防止
身体は水分が不足すると体内に水を蓄えておこうとするので、
水太りやむくみをの原因になります。

⑤快便になる
便秘や便秘からのポッコリお腹に悩む方が多いそうですが、
水分摂取量が少ないことが原因ではないかと考えられるそうです。

⑥血液がきれいになる
血液はおよそ半分が水分で、体内の酸素や老廃物を運ぶ仕事をしています。
なので水分が足りないと、汚れた水分を再吸収して循環させたり、
濃度が高いドロドロ血液になってしまいます。

⑦体内のデトックス効果
よく聞くセルライトというもの。
これは脂肪細胞と老廃物がくっついたものです。
水分を摂り、老廃物を出していきましょう。

⑧腸内環境が良くなる
腸は栄養を吸収する臓器ですから
うまく吸収出来ないとダイエットに効果的な食事を摂っても
吸収されずに排出される可能性が高くなってしまいます。

⑨リンパの流れが良くなる
リンパ腺は老廃物を回収してくれます。
リンパマッサージなどもありますが、
表面だけでなく、水分を摂るという内側からのケアも大切です。

【いつ水分摂取したらいいのか】
★起床後や就寝前
★食事と一緒に
★休憩時
★入浴後
★運動時

【どんな水がよいのか】
★温度は、常温~ぬるま湯で。

★水道水そのままは危険です。
ミネラルウォーターや浄水にしましょう。

★日本人の体質は軟水が合うそうです。
硬水はほどほどにしましょう。

★コップ半分の量を、数回に分けて飲みましょう。

★アルコールなどは、代謝の時に水分を失いますし、
利尿作用もあるため飲むと余計に水分を摂りたくなりますので、
アルコールの含まれないような飲み物を飲むのが良いです。

【まとめ】
 常温くらいの温度質の良い水
一日1.5~2ℓほど、数回に分けこまめに摂取する。
 しっかり水分補給を行なうと、代謝機能が上がり
体内の余分な水分や老廃物を排出
するためダイエットにも良いといえる。

 今日の情報はお役に立てましたか?
毎日摂る水分。少しの心がけで大きな効果がありそうですね。
一緒にダイエット頑張りましょう(^^)


★ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとお願いします♪

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ごきげんよう!
ダイエットにお水は必須なんですね。
そして、お水って色んな効果があるんですね。
私は体温が低いので代謝アップして体温もアップするように、水分とるの気をつけなきゃです。
素敵な情報ありがとうございました。

ぴーちゃん | URL | 2018-01-27(Sat)12:01 [編集]

ありがとうございます

> ぴーちゃんさん、おはようございます。

こちらにもコメントありがとうございます。
お水は色んな効果があるようですね。
身体に大事ということもよくわかりました。
> 私は体温が低いので代謝アップして体温もアップするように、水分とるの気をつけなきゃです。
私も代謝アップさせたいと思っているので頑張ります♪

水芭蕉 | URL | 2018-01-28(Sun)08:26 [編集]