ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然 離活①ママの就活は難しい ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然 離活①ママの就活は難しい
FC2ブログ

ズボラ主婦@水芭蕉の日々徒然

育児、ダイエット、節約、B'zについてなど綴っております。

離活①ママの就活は難しい

こんばんは。
春になって暖かくなりましたが、
雨の日はまだ肌寒いですね。
まだ長袖の出番は続くな…。

さて、
“離活します”と言ったものの、何から始めよう?
じゃなくて、決まってます!
まずは“職探し”!!

自分と子どもが生活するためにお金は必要
というのももちろんだけど、
例えば家を買う契約をするにも、
“一年以上今の職場に勤務している人”
等条件があるのです。

しかし、
乳児のいるママの就活というのは難しいです。
ヘタすりゃ給与が全て保育園代に消えるから。
短時間のパートは“生活費を稼ぐママ”には向かないと思います。
“仕事することで子育てから離れたい”
“ママではない自分をみつけたい”という方なら良いと思います。

私は“自分と子どもの自立”が目的ですので、
正社員で託児所完備の職を探しました。
…しかし、見つけたのは
看護師さんや介護福祉士さんの求人ばかり。
条件には
“24時間託児所があるから夜勤もしてね”
というような説明もありました。
それであれば無資格・未経験でもOKとも書かれていました。
色々考えましたが、
“甘えっ子の子どもが昼間10時間くらい母から離れるのだから、夜は一緒にお風呂入って寝てあげたい”
という気持ちを優先し、
日勤専属で無資格・未経験でも大丈夫な仕事を探しました。

バイト情報誌などで探すのは難しかったので、
介護系の人材派遣会社のようなところを利用し、
デイサービスやショートステイの施設を2ヵ所面接し、
内定を頂きました。
保育園もその人材派遣会社のようなところが
運営する保育園に入園します。
しかも保育料金無料!
とても嬉しかったです。

今までやったことのない仕事だけど、
子どもを育てるためなら、何だって平気な気がします。
“母は強し!”ってやつかな。
若い頃は小さいことでくよくよしたりもしたけど、
守るべき者が居るって最強のパワーなのかもしれません。
頑張ろう!

★ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとお願いします♪





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する